『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門 』を読んだので、その内容をまとめました

2019年6月21日

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事では書籍:『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』を読んだので、その内容、ポイントなどをまとめています。

電力自由化に興味がある人、本の内容やポイントを知りたい人、電力業界のこれからを知りたい人などは是非参考に!

簡単な概要

『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』は、名前の通り2016年4月から行われている「電力自由化」に関する入門書です。電力自由化について知識がない人にも分かり易く解説しています。

具体的には、「電力自由化とは何か」、「電力自由化によって電力業界はどう変わるのか」、「消費者や企業はどう対応していくべきか」、「どのようなメリット・デメリットがあるのか」などが書かれています。

また、電力業界のデジタル化としてスマートメータ―やHEMS(Home Energy Management System)についても説明されています。

普段あまり意識せずに使っている電力について、考えるきっかけになる本でもあります。電力自由化に興味がある人、電力業界の今後について知りたい人におすすめです。

章の構成

章の構成は次のようになっています。

  • 第1章:電力自由化とは何か?
  • 第2章:電力自由化によって何が起こるのか?
  • 第3章:私たちは電力自由化にどう対処したらいいのか?
  • 第4章:電力自由化がもたらす未来

おすすめポイント

  • 分かり易く、短時間で読める
  • 電力料金・電力会社を見直すきっかけになる
  • Kindle unlimitedの対象

分かり易く、短時間で読める

入門書なので、ページ数も少なく、電力関係の知識がない人でも読みやすい内容になっています。1時間とは言いませんが、短時間で読めます。

また、電力関係の用語(スマートメーターやHEMS、EV)についても、ちゃんと解説があるので問題なく読めます。

電力料金・電力会社を見直すきっかけになる

自分はどの電力会社を利用していて、どのくらいの料金を払っているのかを意識している人は少ないと思いますが、この本はそれらを見直すきっかけになります。

電力自由化が進んでいる現代において、自分で考えて契約会社を選び、電力を効率よく使うことは重要なので、そういった意味でもこの本には大きなメリットがあります。

Kindle unlimitedの対象

Kindle unlimitedの対象

この本はAmazonの有料サービス『Kindle unlimited』の対象になります。なので、Kindle unlimitedに登録していれば、無料で読む事が出来ます。

Kindle unlimitedは月額980円で、対象の電子書籍(いわゆるKindle本)が読み放題なのでとてもお得です。⇒Kindle unlimitedについては『Amazonの「Kindle unlimited」で本が読み放題!【月額980円】』を参考に

BookBook

Posted by 和泉 匠