『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』を読んだので内容をまとめました

2018年12月8日

難しいことは

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事では投資に関する書籍『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』の内容やおすすめポイントなどを紹介します。

読んでみて、分かり易く金融知識があまりない人におすすめな本だと思ったので、簡単に概要をまとめました。金融に関する基礎知識を学びたい人は是非参考に!

簡単な本の概要

この書籍は、経済評論家の山崎元(やまざき はじめ)さんと編集者の大橋弘祐さんの対話形式で書かれている金融に関する入門書です。金融素人の大橋さんがプロである山崎さんに質問していく形となっています。

内容としては主に次のようなことが書かれています。

  • お金の安全な管理方法(定額預金や国債について)
  • 投資信託や外貨預金について(具体的な資産運用)
  • 住宅ローンや生命保険について(メリット・デメリット)
  •  NISAやインデックスファンド
  • 確定拠出年金(年金の運用)

対話形式で分かり易く、金融商品や年金、保険などについて教えてくれるので、前提知識がなくても読めます。

また、資産を安全に管理する方法や安定して資産を増やす方法などが具体的に書かれているので、実践しやすい内容になっています。

おすすめポイント

  • どこにお金を預ければベストかが分かる
  • 対話形式で簡単に読める
  • 住宅ローンや生命保険の現実が分かる
  • Kindle unlimitedの対象となっている

どこにお金を預ければベストかが分かる

この書籍では、結論としては銀行にお金を預けるより『個人向け国債』をネット証券で買って、運用した方が金利的にも安全面でもお得と言っています。

その根拠として銀行の良くない点や国債のメリットなどがはっきり書かれていて、なぜ国債を買うべきかがよく分かります(銀行には近づくな、とまで言っています・・・)。

金融知識がないと分からない事実が初心者に分かり易く書かれているので、非常におすすめです。※国債とは何かや銀行のシステムにも触れているのも初心者におすすめポイントです

対談形式で簡単に読める

この書籍は将来に不安を抱える編集者大橋さんが金融のプロである山崎さんを訪れて、いろいろ話を聞いたという体験を元に書かれています。※というより、それを企画にした本

なので、本には実際に質問した内容や話をしながら疑問に思っていたことなどが書かれています。

金融に詳しくない人から出るであろう疑問や質問が多くやり取りされているので、まさに初心者にピッタリな本です。本としても文字やページ数が少ないので短時間で読めます。

住宅ローンや生命保険の現実が分かる

住宅ローンや生命保険などはお金関係の話題では出てくる内容ですが、この書籍ではどちらもデメリットが多いので、基本的には利用すべきではないと言っています。

具体的には金利の高さや手数料の高さ、利用機会の少なさなどに触れていて、その上で金銭的に損なことが多いと結論付けています。住宅ローンについては『銀行の奴隷』になるとさえ言っています。※実際、住宅ローンの金利などによって銀行員の給料が支払われているとのこと・・・

知らないと銀行や保険会社などに騙される(少し言い過ぎかもしれないが・・・)可能性もあるので、この書籍で書かれていることは自分を守る上でとても重要です。

Kindle unlimitedの対象

少し話が変わりますが、この書籍『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』はAmazonの有料サービスKindle unlimitedの対象となっています。

Kindle unlimitedの対象

Kindle unlimitedは毎月980円で対象の電子書籍が読み放題というプランですが、その読み放題枠にこの書籍が入っています。※Kindle unlimitedについては『Amazonの「Kindle unlimited」で本が読み放題!【月額980円】』を参考に

ちなみにKindle unlimitedは1か月の無料期間があるので、それを利用すれば無料で読むことが可能になります。1000円以上の本が無料で読めるので、非常にお得です。

書籍の注意点

  • 初心者向けの内容
  • 書籍の販売が2015年11月なので、少し古い

ある程度金融知識があるなら物足りないかも

この書籍は、名前から分かるように金融知識がほとんどない初心者を対象とした内容になっています。

なので、金融関連の本を読んでいる人や金融関係の仕事をしている人には、おそらく物足りない内容となっています。

あくまで入門書なので、経済の仕組みや金融の歴史といったディープな内容は期待しないでください。

書籍の販売が2015年11月

Amazonによるとこの書籍は2015年11月に販売されたそうです。数年前の本ということになります。

なので、最新の情報には対応していないです(当たり前ですが・・・)。基本的な内容は今でも通じると思いますが、現時点の金融知識とズレがあるかもしれません。

この本と合わせて最新の金融情報も調べてみると、より正しい知識が身につくでしょう。

最後に:僕の感想を含め

この本を読むきっかけはKindle unlimitedの対象で、なおかつAmazonレビューが高評価だったからですが、読んでみて金融の基礎知識がスラスラ理解できました。

僕は現在大学生ですが、お金の話(投資や年金、住宅ローンなど)は今後の人生でかなり重要なので、知る機会になってよかったです。大学生が社会に出て、金銭関係の問題で騙されないためにもこの本を読んでおくべきと感じました。

文句なしの良書です。大学生に限らず、金融知識がないと自覚している人なら誰にでもおすすめです。