フロントエンドエンジニアに必要なスキルをまとめました【HTML・CSSからPHPまで】

フロントエンドエンジニアに必要なスキル

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事では主にフロントエンドエンジニアに必要なスキルを紹介します。

この記事を書いている僕は現在ランサーズなどのクラウドソーシングでWebサイトの制作やデザインの仕事をしています。企業のホームページやランディングページのコーディング、WordPressの導入などををある程度行えます。そんな主にフロントエンド周りの仕事をしている僕が、仕事の中でフロントエンドエンジニアに必要だと感じたスキルをまとめました。

フロントエンドエンジニアに必要なスキル

  • HTML・CSS
  • JavaScript、jQuery
  • WordPress(特にテーマ・プラグイン)
  • デザイン(ある程度)
  • PHP(あれば有利)
  • その他(ブラウザ、モバイル対応等)

基礎の基礎であるHTML・CSS

言うまでもないと思いますが、HTML・CSSに関する知識・スキルはフロントエンドエンジニアに不可欠なものです。Webページの基本はHTML・CSSでできているので、このスキルがないと始まらないという感じです。※というより、フロント、バック関係なく知っておくべき

フロントエンドエンジニアを目指すなら、まず初めにHTML・CSSのコーディングスキルを身に付けるのが良いでしょう。本やプログラミング学習ツールで基礎を学び、その知識をもとに静的なWebページを作るとある程度は身につきます。

HTML・CSS学習におすすめな書籍・ツール

JavaScript、jQueryでWebサイトに動きを付けよう

JavaScriptは、ブラウザ側で処理されるプログラミング言語で、主にWebページに動きを与える(いわゆるアニメーション)ときやクリック、マウスオーバーの際に変化を加えるときに使われます。

HTML・CSSだけで作られるWebページはあまりなく、多くはJavaScriptによって動きを加えた作りになっているので、フロントエンドエンジニアに必要なスキルの一つと言えます。

また、JavaScriptの関数や処理がまとめてあるライブラリとしてjQueryというものがあります。jQueryは、JavaScriptの複雑な処理をコードをあまり書かずに簡単に使えるようにまとめたものです。実際のWebページ制作では、jQueryのほうがよく使われます。

ただ、jQueryはあくまでJavaScriptをもとに作られたものなので、フロントエンドエンジニアはJavaScriptとjQuery両方のスキルが必要になります。JavaScript⇒jQueryの順番で身に付けると理解しやすいでしょう。

JavaScript、jQueryの学習におすすめな書籍・ツール

WordPress案件が多いので重要

WordPressとは、CMSの一つで、簡単にホームページやブログを制作できるアプリケーションです。Webサーバーにインストールすることで動きます。

WordPressは、具体的な仕組みとしてはHTML・CSS、JavaScript、PHPなどで構築されていますが、完全な仕組みを理解するのはかなり難しいです。ただ、案件にはWordPressによるサイト制作やテーマのカスタマイズに関するものもあるので、テーマ・プラグインの仕組みについてある程度知っておく必要があります。

フロントエンドエンジニアとしてはテーマの作成、カスタマイズができると嬉しいです。

WordPressの勉強に役立つ書籍・ツール

ある程度のデザイン知識は必要

デザイン知識は、デザイナーがいるからエンジニアには必要ないと思う人もいるかもしれませんが、フロントエンドエンジニアはブラウザに表示されるWebページに関する仕事をするので、意外と知識が必要になります。

また、デザイン知識があればデザイナーとの連携もしやすくなるし、仕事の幅も広がるのでメリットも大きいです。デザインの基本4法則(近接、整列、反復、コントラスト)、フォント、配色、写真、イラストに関しては知識とスキルを身に付けておきましょう。

デザインの勉強に役立つ書籍

PHPは知っていると有利

PHPはフロントエンドというよりはサーバー側で処理されるプログラミング言語なので、フロントエンドエンジニアにとって必須というわけではありません。

ただ、Webサイト制作やWordPressに関する案件ではPHPに関する知識が必要になっていきます。PHPに関する知識・スキルあれば仕事の幅が広がり、サーバー側にも強くなれるので、余裕がある人は身に付けておきたいスキルです。

ちなみにフロントエンドエンジニアであれば、勉強はドットインストールのPHPコースがおすすめです。ドットインストールではPHPに関するレッスンが多く、実践的な内容もあるので学習しやすいです。⇒ドットインストール

その他に必要なもの

大体、上記のスキルがあれば大丈夫ですが、補足として次のスキル・知識があればより仕事がしやすくなるでしょう。

  • ブラウザの機能をある程度使える(特にディベロッパーツール)
  • モバイル対応に関する知識(幅や解像度)
  • FTPやSSH関連

この辺は、PHP同様余裕があるときにスキルアップとして身に付けるといいと思います。ちょくちょく、必要になる場面があると思います。