【無料】GoogleMAPをホームページ等に埋め込む方法【簡単です】

GoogleMAPを埋め込む方法

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事ではGoogleMAPをホームページ等のWebサイトに埋め込む方法を紹介します。

この記事を書いている僕は現在クラウドソーシング等でWebサイト制作の仕事をしていますが、その中でGoogleMAPを埋め込む必要があることが多いです。埋め込みは無料で利用できますので、是非参考に!

GoogleMAPを埋め込む方法

まず、GoogleMAPのホームページにアクセスします。⇒GoogleMAPにはこちらからアクセスできますアクセスすると次のページが出てきます。

GoogleMAPの埋め込み1

画面の左上に場所を入力する検索エンジンがあるので、埋め込みたい住所もしくは場所の名前を入力します。入力すると次の画面が出てきます。※ここでは適当に九州大学(伊都キャンパス)を入力しています

GoogleMAPの埋め込み2

画面の左にいろいろ出てきますが、埋め込みするには『共有』をクリックします。クリックすると次の画面が出てきます。

GoogleMAPの埋め込み3

共有画面が出てきますので、『地図を埋め込む』をクリックします。クリックすると次の画面が出てきます。※ちなみに画面下にあるようにTwitterやFacebookでも場所共有にも使えます

GoogleMAPの埋め込み4

あとは、上のHTMLをコピーして、埋め込みたいホームページのHTMLファイルに貼り付けるだけで完成です。ちなみにGoogleMAPの埋め込んだ画像の大きさは変更する事が出来ます(デフォルトでは中となっている)。

また、CSSファイルを編集することで、レスポンシブ対応にもできます。