今の自分を変えて圧倒的に成長するのに大切なこと【環境、価値観、行動の3つです】

今の自分を変えて圧倒的に成長する

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事では、今の自分を変えて圧倒的に成長するのに重要なことをまとめています。

この記事を書いている僕は去年までは普通の大学生(普通という言葉は適切か分かりませんが・・・)でしたが、今年に入ってブログを始めたり、プログラミングやデザインで仕事をしたり、Twitterなどで情報発信するようになりました。ぶっちゃけ、まだまだひよっこですが、去年に比べ成長できた実感があります。

変化、成長に重要なこととは?

結論としては次の3つの要素が大切です。

  • 環境
  • 価値観
  • 行動

1.環境ー今の延長線上ではあまり大きな変化はできない

環境とは、自分の所属する組織(大学や会社)、関わっている人などを含めた自分が普段接しているモノや人のことを言います。

実は自分を取り巻く環境は人生を左右するほど重要です。環境は行動、価値観に大きな影響を与えています。なので、今の自分を大きく変えたいなら圧倒的に違う環境に飛び込むことが大切です。

実際、芸人や作家など多くの肩書きを持つキングコングの西野さんも『極端な環境が天才を生む』と言っています。⇒西野さんの話はこちらの記事に載っています

また、西野さんが出版した『革命のファンファーレ』でも環境の重要さを伝えています。※『革命のファンファーレ』は非常に面白い本なので、是非読んでみてください。

僕の体験談でもプログラミングやデザインを始めるときは人付き合いをほとんど断ち、その作業にフルコミットしました。実体験からも環境の重要さを感じてます。

2.価値観ー『本を読むor人に出会う』がおすすめかな

価値観は、人の行動や生き方の土台にある重要なものです。価値観を変えることは現状を変え、モノの見方を変えるので非常に大切です。

価値観は『1.環境』でいったように自分の環境を変えたり、あといろんな人の本を読んだりして変えることができます(肌感ですが・・・)。また、普段合わないような人に会って話を聞くのもいいと思います(お金をかけてでも会うべき)。

最近はタイムバンク(時間を売り買いするメタップスのプラットフォーム)というサービスやオンラインサロンなどを利用すれば、成功している有名人やインフルエンサーに会うことができます。非常にいい時代ですね。

僕の場合は本を読むのが好きで普段から本を読んでいますが、読書は著者の価値観に触れることができ、モノの見方や考えが広がるので個人的には一番おすすめです。最近ですと、NewsPicks Bookの『お金2.0』や『日本再興戦略』、『人生の勝算』なんかが良かったです。

僕が選ぶ価値観が変わるおすすめ本(補足)

  • お金2.0⇒お金に対する考えが変わります
  • 手ぶらで生きる⇒モノを持たず、必要最低限の生活をする『ミニマリスト』を知ることができる
  • サピエンス全史上・下⇒われわれ人間がどういう存在で、どのような歴史を歩んだかが分かる

3.行動ー最後は行動するしかない

価値観や環境は非常に重要ですが、最後は行動することでしか人生は変わらないと思います。メジャーで3000本安打やシーズン最多安打など様々な記録を残しているイチロー選手も『小さなことを積み重ねることが、 とんでもないところに行くただひとつの道だと思う。』という言葉を残しているくらいです。

ただ、何か行動するのにも環境が邪魔したり、過去の価値観や考え、周りの人間(いわゆるドリームキラー)がブレーキをかけたりすることは多いので、価値観や環境も変えていく必要があります。

ちなみに行動することの大切さを誰よりも伝えている人としてはホリエモンが有名で、彼の著書である『多動力』『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』なんかは特にそれが分かります。どちらも大きな衝撃を与える本なので、非常におすすめです。

まとめ

記事の内容をまとめると、こんな感じです↓

今の環境を変えて、本を読んだり、人に出会ったりしていろんな価値観に触れ、最後は圧倒的に行動しろ

結構当たり前のことですが重要なことなので、意識すると圧倒的に変化、成長できると思います。

another

Posted by 和泉 匠