僕の人生に大きな影響を与えた本・漫画・その他もろもろを紹介【ためになるもの多し】

2018年12月11日

人生に影響を与えた本や漫画など

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事では主に僕の人生に影響を与えた本や漫画、その他もろもろを紹介します。個人的な体験を踏まえて選びましたが、どれもすごく良い作品なので、興味がある人は是非参考に!

影響を受けた本(ビジネス書から小説まで)

  • 多動力(堀江貴文著)
  • 手ぶらで生きる(ミニマリストしぶ著)
  • ガリレオシリーズ(東野圭吾著)

半分引きこもっていた時に読んだ『多動力』

まず、一冊目はホリエモンこと堀江貴文さんの著書である『多動力』です。この本は僕が一時期引きこもっていた時に読んだ本で、いろんな事情(人間関係が主)があり、精神的に病んでいた時期に出会いました。

そんな引きこもりの時期に読んだ本ですが、僕はこの本によって、過去の洗脳された価値観に気づかされて、自分の好きなこと(プログラミング、デザイン)に取り組み、自分の人生を生きれるようになりました。今では、プログラミングで仕事を取れるようになったくらいです(まだまだこれからですが・・・)。まさに自分の生き方が変わるきっかけとなった本です。

本の内容についてですが、具体的には次のようなことが書かれています↓

多動力の超簡単な内容まとめ

  • 自分の人生、自分の時間を生きよう
  • とにかく行動しよう
  • 人生に目的はない、今を生きろ
  • プライドを捨ててバカになろう

価値観が変わり、行動したくなるような本です。読み終わった後は、存在しないしがらみや思い込みが解かれていく感覚があります。⇒Amazonの『多動力』に関するページです。レビューでもかなりの評判

ミニマリストという生き方を教えたくれた『手ぶらで生きる』

2冊目はミニマリストのしぶさんの著書である『手ぶらで生きる』です。この本は、大学3年生の前期に読んだ本ですが、「ミニマリスト」という生き方を教えてくれた衝撃の本でした。

ミニマリストとは、モノを持たず、必要最低限の生活をしている人たちのことで、最近はやりの生き方でもあります。テレビでも取り上げられたことがあるとのこと。『手ぶらで生きる』の著者のシブさんはそんなミニマリスト界の有名人でもあります。⇒ミニマリストに関するしぶさんのブログ

そのしぶさんが書いた『手ぶらで生きる』では、具体的には「モノだけではなく、見栄やプライドもすべて捨てよう。いろんなものを捨てる中で本当に大切なものや好きなことが見えてくる」ということが書かれていました。

ミニマリストはただの節約家ではなく、大切なものを見つけ出す生き方と教えてくれました。今では、僕も軽いミニマリストになったくらいです。⇒Amazonの『手ぶらで生きる』に関するページ

本を好きになるきっかけとなった『ガリレオシリーズ』

 
3冊目は日本で1位、2位を争うくらい有名な小説家東野圭吾さんの『ガリレオシリーズ』です。このガリレオシリーズは僕が中学~高校の時に読んでいた作品です。

小学生の時はほとんど本を読まなかった僕ですが、ガリレオシリーズがきっかけで本を読むようになりました。本が好きになれたきっかけを与えたくれた原点になります。本は面白い、本は深い思考と広い視野を与えてくれる、そんなことを教えてくれました。

また、内容自体もすごく面白くて、科学を交えたトリックや主人公の湯川のかっこよさは、僕が推理小説と理科系の科目を好きになるきっかけにもなりました。

今は小説はあまり読まなくなりましたが、当時の僕を変えてくれた大きな存在です。

影響を受けた漫画

  • 金色のガッシュベル
  • MAJOR

ガッシュベルはマジで感動した

 
一つ目のマンガは昔週刊少年サンデーで連載していた『金色のガッシュベル』です。僕が小学生の時は一番好きな漫画でした。マンガ好きのきっかけとなった本でもあります。

ガッシュベルは簡単に言うと「魔界の子供ガッシュ・ベルと天才中学生高峰清磨がタッグを組み、魔物を倒しながら魔界の王を目指す」という内容ですが、感動シーンが多く絆や友情というものを教えてくれます。まさに王道のような内容です。

今でもマンガやアニメをたまに見たりするくらいです。

野球をやるきっかけになったMAJOR

 
2つ目は野球漫画で一番有名(おそらく)であろう作品『MAJOR』です。MAJORは僕が野球を始めるきっかけになったマンガです。中学で野球部に入ったのもMAJORがきっかけでした。野球はへたくそでした、今でも野球を見たりするのが好きです。

主人公の茂野五郎の野球人生はかっこよく、その野球をしている姿にあこがれたものです。今は五郎の息子である大吾が主人公の『MAJOR2nd』がサンデーで連載していますが、ちょくちょく確認しています。※立ち読みですが(笑)

その他、影響を受けたもの

  • マナブさんのブログ(manablog)
  • クラウドソーシングの存在

ブログ、プログラミングのはじめ方を教えてくれたmanablog

manablogはブロガー・プログラマーのマナブさんが運営しているサイトです。このサイトでは、ブログのはじめ方やプログラミングのはじめ方、またフリーランスの生き方や読書に関する記事などが書かれています。

このブログは僕がプログラミングやブログを始める際の勉強に使わせてもらいました。おかげでプログラミングのスキルは上達し、ブログも始める事が出来るようになりました。

今のスキルを身につける方法を教示してくれたブログです。フリーランスを目指している人、ブログで稼ぎたい人、プログラミングを学びたい人におすすめ!⇒マナブさんが運営しているブログはこちら

稼ぐ場を与えてくれたクラウドソーシング

クラウドソーシングとは仕事を探している人と仕事を頼みたい人をつなげるオンラインプラットフォームのことです。プログラミングの仕事やデザインの仕事、ライティングの仕事、翻訳の仕事など様々な仕事がやり取りされています。

現在僕もメインに利用しているプラットフォームです。僕に仕事を与えてくれた場なので、とても役に立っています。

another

Posted by 和泉 匠