高い通信費を節約する方法を紹介します!【格安SIMとモバイルWiFiを使おう】

通信費を節約

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事では、スマホやパソコンにかかる通信費を『格安SIM』と『モバイルWiFi』を使い、安くする方法を紹介します。

やり方次第では通信費を5000円以内に抑える事が出来るので、大きな節約効果があります。通信費の節約は意外と簡単なので、是非参考に!

多くの人が通信費で損をしている

多くの人が「スマホの利用」「自宅でのネット利用(固定回線)」の為に、毎月ある程度の通信費を払っていると思います。

例えば、スマホの場合は大手キャリア(docomo、ソフトバンク、au)と契約して、月々5000円以上支払っている人が多いでしょう。参考:ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの携帯料金比較

また、自宅のネット環境(固定回線)の場合は「auひかり」などと契約して、月々4000円以上支払っている場合があります。※契約している会社によりますが・・・

これらを合わせると月9000円以上になるので、かなりの出費になります。そう考えると、なるべく料金を抑えながら、スマホとネットを利用できるようにしたいものです。

格安SIMとモバイルWiFiを使おう

これらの高い通信費を削減するには、「格安SIM」「モバイルWiFi」を利用するのがおすすめです。

格安SIMは、大手キャリア以外の会社と契約することで、携帯料金を安くすることができるサービスです。※正確には大手キャリアの通信設備を借りることで、料金を安くしている

モバイルWiFiは、固定回線を引かずにネット環境を作る事が出来るサービスです。工事が不要で、固定回線より月額料金が安くなる場合が多いです。

これらのサービスを利用すれば、かなりの費用削減が可能になります。

格安SIMの特徴・メリット

  • 大手キャリアより料金が安くなる(一番重要)
  • 大手キャリアにある2年縛りがない
  •  契約の過程で通信費を見直すになる
  • 選択肢が多い

大手キャリアより料金が安くなる(一番重要)

先ほど少し説明したように、格安SIMを利用する場合は大手キャリア以外の会社と契約するので、比較的料金を抑える事が出来ます。※格安SIMを契約する会社は、大手キャリアの通信設備を必要なだけ借りることで、コストを抑えています

例えば、格安SIMとして『顧客満足度1位』である「mineo(マイネオ)」の場合は次のような料金プランになります。※下の画像はドコモプランの場合(ドコモからmineoに変える人のプラン)

mineoの料金

大手キャリアと比べて、かなり料金が低いことが分かります。うまくやれば月額2000円以下に抑えられます。

大手キャリアにある2年縛りがない

大手キャリアには2年間は解約ができないという、いわゆる「2年縛り」があります。※正確には変更や解約はできるが、解約料金(9500円)がかかる

一方、格安SIMの場合は2年縛りがなく、いつでも契約を解約することができます。なので、とりあえず格安SIMを試してみるということも可能になります。

契約の過程で通信費を見直す

大手キャリアから格安SIMに変更する過程で、自分が毎月払っている通信費を見直すことになります。

普段は、あまり気にしていない固定費を確認する機会はとても重要なので、そういう意味でも格安SIMには大きなメリットがあると言えます。

選択肢が多い

大手キャリアは「au、docomo、ソフトバンク」の3種類で選択肢が少ないですが、格安SIMには多くの種類があります。

代表的な格安SIM

  • mineo
  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル
  • IIJmio

選択肢が多く、料金やサービスも違うので、自分に合うところと契約できます。

モバイルWiFiの特徴・メリット

  • 初期工事が不要
  • 持ち運びが可能で、どこでもネットが使える
  • 固定回線より料金が安くなる場合が多い

初期工事が不要

auひかりのような固定回線を自宅で利用するには、始めに回線工事が必要になります。回線工事にはある程度のお金と時間がかかるので、あまり嬉しくありません。

一方、モバイルWiFiの場合は回線工事が不要で、すぐにネットを利用することができるので、非常に便利です。

工事不要で、手間がかからないのは大きなメリットの一つです。

持ち運びが可能で、どこでもネットが使える

モバイルWiFiは、名前から分かるように持ち運びが可能な携帯式の端末です。自宅以外でもカフェや喫茶店などでもネットを利用することができます。

なので、フリーランスのブロガーやプログラマー、デザイナーにとっては特にありがたいアイテムです。※もちろん、学生やサラリーマンでも十分使える

固定回線より料金が安くなる場合が多い

モバイルWiFiを利用すれば、固定回線より月額料金が安くなる場合が多いです。

例えば、モバイルWiFiとして有名な「Broad WiMAX」と固定回線として有名な「auひかり」を比べてみると下のようになります。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの料金

auひかり(ずっとギガ得プラン)

auひかり

正確には、auひかりにはいろんなプランがあったり、Broad WiMAXも追加サービスがあったりしますが、上記の価格が分かり易い目安となります。

格安SIMは「mineo」、モバイルWiFiは「Broad WiMAX」がおすすめ

最後に僕がおすすめする格安SIM、モバイルWiFiをそれぞれ紹介します。

まず、格安SIMについては先ほどから少し紹介している「mineo(マイネオ)」がおすすめです。mineoは顧客満足度1位の格安SIMで料金が安いことを含め、いろんなメリットがあります。

mineoのメリット

  • 月額料金が大手キャリアより安い
  • 3大キャリアに対応しているので、乗換が簡単
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる
  • 2年縛りがなく、気軽に試せる

大手キャリアから乗り換えたい人、これからスマホを利用しようと思っている人におすすめです。⇒mineo(マイネオ)の登録はこちらからできます

次にモバイルWiFiについてですが、こちらは「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」がおすすめです。モバイルWiFiの中では、月額料金が一番安い(月額2726円~)といわれているので、通信費の節約にぴったりです。

工事も不要なので、簡単に使うことができます。⇒BroadWiMAXの登録はこちらからできます