Twitterのタイムラインをブログ等に埋め込む方法【簡単にできます】

Twitterのタイムラインを埋め込む

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事では主にTwitterのタイムラインを自分のブログ等に埋め込む方法を紹介します。

このブログ(22歳大学生のエンジニアブログ)でもフッターにTwitterのタイムラインを埋め込んでいます。その時の方法を紹介しますので、是非参考に!

Twitterのタイムラインを埋め込む

まずは次のTwitterのWebページにアクセスします⇒Twitter Publish

アクセスすると次のページが出てきます。

Twitter Publish1

Twitter Publish2

画面の下の4つの項目のうち『Embedded Timeline』をクリックします。クリックすると次の画面が出てきます。

Twitter Publish 3

URLを入力する場所があるので、自分のTwitterのURLを入力します。※僕の場合だと、『@I_T4869』か『https://twitter.com/I_T4869?lang=ja』になります。

入力が完了したら右の『Preview』をクリックします。クリックすると次の画面が出てきます。

Twitter Publish 4

上の『Copy Code』をクリックして、HTMLコードをコピーします。最後にそのコードをタイムラインを表示したいところに貼り付ければ完了です。※ブログ場合はフッターに貼り付けている人が多いです。

幅や高さなどはcssを書いたりすれば変える事が出来るので、好みに合わせて改変してみると良いでしょう。