【初心者向け】Webエンジニアにおすすめな本を紹介します【厳選6冊】

Webエンジニアにおすすめな本

どうも、ブログ管理人のタクミです。本記事ではWebエンジニアにおすすめ本を初心者向けに絞って紹介します。

この記事を書いている僕は現在、クラウドソーシングを中心にWebサイト制作の仕事をしています。実力としてはまだまだこれからですが、いろんな書籍を読みながら独学してプログラミングを学習しました。

ここでは、そんな僕がWebサイト制作等に役に立った書籍を紹介します。プログラミングを独学したい人、Webエンジニアになりたい人などは是非参考に!

Webエンジニアにおすすめな本

  • スラスラわかるHTML&CSSのきほん
  • 確かな力が身につくJavaScript「超」入門
  • jQuery 最高の教科書
  • いちばんよくわかる Webデザインの基本
  • 確かな力が身につくPHP「超」入門
  • 本当によくわかるWordPressの教科書

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

『スラスラわかるHTML&CSSのきほん』は、Webページの基礎であるHTMLとCSSの入門書です。

この本では実際に簡単なホームページを作りながら、HTML&CSSを勉強していくので非常に分かり易いです。手を動かしながら、学習できるので入門書としておすすめです。

※HTML&CSSはWebサイト制作では基本中の基本なので、一番最初に学習しましょう

確かな力が身につくJavaScript「超」入門

『確かな力が身につくJavaScript「超」入門』では、Webページに動きを付けたりするのに必要なJavaScriptの基礎を学ぶ事が出来ます。

ほとんどのWebサイトにはHTML&CSSだけではなく、JavaScriptも使われているのでWebエンジニアなら学ぶ必要があります。

この本ならJavaScriptを基本的な文法から学べるので、プログラミング初心者にも分かり易いです。

jQuery 最高の教科書

『jQuery 最高の教科書』では、JavaScriptのライブラリであるjQueryを学ぶ事が出来ます。

jQueryはJavaScriptでは複雑なコードにある処理も簡単なコードで実行できるので、Webサイト制作によく使われています。

この本はjQueryで実際にできることが例としていくつか書かれているので、とても分かり易いです。※実際のWebサイトに使われているコードも載っています。

いちばんよくわかる Webデザインの基本

『いちばんよくわかる Webデザインの基本』では、Webデザインで必要な知識やルール、ツールなどが書かれています。

Webエンジニアはデザイナーではありませんが、ある程度のデザイン知識はあったほうがいいです。また、デザイナーとの連携においてもデザイン知識があったほうがスムーズにできます。

この本はデザインの知識があまりない人でも理解できるので、初心者の人におすすめです。

確かな力が身につくPHP「超」入門

『確かな力が身につくPHP「超」入門』では、動的なWebサイト(いわゆるWebアプリ)を制作するのに必要なPHPの基礎が学べます。

PHPは、本格的なWebサイトを制作するのなら必要になってくる知識です。お問い合わせフォームの処理などもPHPで行われます。

Webエンジニアなら是非覚えておきたいプログラミング言語です。

本当によくわかるWordPressの教科書

『本当によくわかるWordPressの教科書』はWebサイトを簡単に作る事が出来るWordPressに関して学ぶ事が出来ます。

WordPressは多くのホームページやブログの制作に利用されているので、Webエンジニアなら基本的な仕組みを知っておく必要があります。

この本では、実際のWordPressでWebサイトを制作しながらWordPressについて学ぶ事が出来ます。WordPressがはじめてな人におすすめです。